アユタヤ(タイ王国)

 「古都アユタヤ」 文化遺産・1991年登録

ワット・プラ・マハタート
アユタヤ王朝中心の寺院です

最大50mの高さのチェディ(仏塔)が並びます

ビルマ軍の侵攻と盗掘で崩壊し、まだまだ再建中です

ビルマ軍に首を落とされた仏像

盗掘団も仏頭だけを切り取り持って行きました

木の根に取り込まれた仏頭

ワット・プラ・マハタートの裏側です

ワット・プラ・シー・サンペット
こちらのチェディはスリランカ様式です

アユタヤ最大の王室守護寺院です

ビルマ軍に完全に破壊されましたが、チェディ3基は復元されています

その他は土台と柱だけが復元されています

破壊された建物の残骸
火を放たれたのか、すすけたまま放置されています

ワット・プラ・シー・サンペットの裏側です
木々の中に破壊されたままの建物が残っています

 


TOPへ

※写真の無断転載を禁じます