ボロブドゥル寺院(インドネシア共和国・ジャワ島)

 「ボロブドゥル寺院遺跡群」 文化遺産・1991年登録

史跡公園の中央にあるボロブドゥール寺院
ここまでの公園内はおみやげを売りつけるおみやげ屋がずっと寄ってきます

124m四方もある巨大大乗仏教寺院です

東南の角にだけ露出されている「隠れた基壇」
本来はこのようなレリーフが彫られた基壇で支えられていたが、
工事中に強度不足のため左のような石垣に囲まれ見ることが出来なくなった

第一回廊に彫られたレリーフは、上下二段に分かれています

回廊は4段あり、合計2500面以上のレリーフがあります

最上段はストゥーバが林立する広場になっています
手前の2段は菱形、奥の1段は四角の切り窓になっています

ストゥーバの広場を右回りに礼拝します

ストゥーバの中には仏像が安置されています
ひとつだけストゥーバが解体されています

ストゥーバは72基規則的に並んでいます

最上段の大ストゥーバは窓がありません
不安定な菱形→安定な四角→無の世界をあらわしています

3km離れた高台に立つ超高級リゾートホテル「アマンジオ」
遠くにボロブドゥールが見えます
(1泊8万円以上しますのでランチだけで帰りました)

ロビーからも真正面にボロブドゥールが見えます
神秘的な雰囲気です


TOPへ

※写真の無断転載を禁じます