タ・ソム(カンボジア)
 「アンコール遺跡群」 文化遺産・1992年登録

 
西塔門
風化が進み見えにくいですがバイヨンのような四面仏が彫られています
 
西門の壁にはデバターが残っています
 
西門外側の髪の毛を絞るデバター像
 
西門内側のイヤリングをするデバター像

崩れかけている西門

 
崩れた破風が地面で組み立てられています


中央祠堂の全景


リエップという木に覆われてしまった東塔門


木の根の成長で崩壊が始まっています

まだまだ修復が進んでいません

 

世界遺産ツアーならVELTRA(ベルトラ) / Alan1.net


TOPへ

※写真の無断転載を禁じます