トレド(スペイン)

 「古都トレド」 文化遺産・1986年登録

トレド旧市街の全景

タホ川を挟んだ対岸・皇帝の丘にあるパラドール
「Parador de Toledo」からの絶景

右の大きな建物がアルカサル
左の鐘楼がカテドラル
広く見えるがマドリードから日帰り観光も可能

旧市街の夜景
パラドール宿泊者だけの特権
この景色を見ながらのディナーは格別

スペインで三本の指に入るカテドラル(大聖堂)
4つの側廊と22の礼拝堂がありスペイン最大規模
ゴシック様式最高傑作と言われています
聖具室はエル・グレコの作品が展示され美術館のよう

カテドラルの鐘楼
下は四角柱・上は八角柱で作られた時期が違います

サン・ファン・デ・ロス・レイエス教会
ゴシック様式とムデハル様式が融合したスペイン独自のイサベル様式

旧市街から見たサン・マルティン橋
14世紀に建築された要塞のようなゴシック様式の石橋
タホ川に架かる27mのアーチは圧巻


「世界遺産を巡る旅」TOPへ

※写真の無断転載を禁じます

※1997年5月撮影

  


海外現地オプショナルツアーなら【VELTRA(ベルトラ)】